循環器内科・内科・糖尿病内科

医療法人 あげつまクリニック

〒 471-0823 愛知県豊田市今町2丁目66番地

予約優先tel0565-25-1203 
ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ。
 
芸術療法 光と熱と色彩のアートセラピー
 

人と色と病気の関係ってな〜に?

 

 「病は気から」とは、よく聞く言葉ですよね。「気」や「心」は私たち誰もが持っていますが、目に見えません。しかし、それらはとっても大切な健康の源です。例えば、山ヘ行って森の緑を見ると心が穏やかになったり、どこまでも続く青空を見ると気持ちがすっきりして元気が出たり、赤く燃えるような夕日を見ると明日もがんばろう!とやる気が出たり、色は私たちの内面に語りかけます。気持ちが明るく心が穏やかな時、人は体も軽く感じます。反対に、体が重く感じられる時、気持ちも落ち込んでしまったり、ぐるぐると同じことを考えてしまうことはありませんか?心は私たちの気持ちや体調に影響を与えます。人は心の目で周りと自分の両方の世界を見つめ、色はそれらをつなぐ架け橋となります。色彩の力を借りた、光と熱と色彩のアートセラピーは、ヨーロッパの医療現場で発展してきました。

 

 


 絵を描くことが好き、絵はあまり描かないけど興味がある、芸術はよくわからない…など、アートに対する思いは人それぞれだと思います。
 でもご心配はいりません。どなたでも色彩が織りなす美を楽しむことができます!色やアートの力で、心や体を整えてみませんか?リラックスしたとっても素敵な時間ですよ♪

光と熱と色彩のアートセラピーの詳細はこちら

担当:前田加奈子(医療絵画療法士(取得中))

 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(学士)、サンフランシスコ美術大学(修士)、 オランダのエメラルド基金医療絵画療法科を卒業。オランダ・スイス・イタリア・ ハンガリーにて研修終了。

 あげつまクリニックでアートセラピーをはじめます。よろしくお願いいたします!  

 
TOP診療案内診療方針診療科目イベントアントロポゾフィーリンクよくあるご質問
Copyright (C) Agetsuma Klinik〈あげつまクリニック〉 All Rights Reserved.